横浜市 T様邸

和室にロフト造作

画像をクリックすると大きいサイズで表示されます

戸建2階の和室に、ロフトを作りました。

もともと、上下2段の窓がついており、その上段の窓を利用する位置でロフトの床を設置しました。
この床の補強のため、床を支えるような感じで間仕切り壁を設置。上下2段の窓の、下段窓の前に廊下ができるような配置です。そのため、新しい間仕切り壁にはドアも取り付けています。
高い位置にできたロフトには、はしごと落下防止の手すりを取り付けました。
窓には内窓を付けましたので、快適に過ごせます。
また、ご趣味のDIYで、お施主様がクロスを貼られました。

高くて使いづらかった窓と、上部の空いている空間の有効活用です。

Reform Planner

塚本 好恵

リフォーム・新築・建て替えのご相談・資料請求、横浜・東京のリフォームはウーマンズ・ワークへ メールフォーム

ページ上部へ