横浜市 S様邸

マンション全面改修のトイレと洗面

画像をクリックすると大きいサイズで表示されます

トイレは手洗い器を別で取り付けました。
便器の形状は凸凹がなくなり、掃除の時に手が届きやすく楽になります。
フチなしの便器になりましたので、内部の掃除も手間が省けます。
少ない水量で強力な水流が流れてくれるので、汚れがたまりにくいのが特徴です。
内装は、白と黒が多く使われシックな空間に見えますが、サイドのクロス・背面の一部のクロスはよく見ると「ウォーリーを探せ」。
邪魔にならない色合いとスペースに貼っていて、とてもおしゃれ。
お施主様のセンスが光ります。

洗面台は、大きな一面の鏡はそのまま利用するため、下台だけの交換です。
水栓が上部に付いているのが大きな特徴の洗面化粧台です。
上から水が出るので、水栓周りに水が溜まることがなく、お掃除が簡単です。
収納部の扉は2段の引き出しタイプへと変更。奥まで効率よくしまえます。
物の出し入れもしやすいので、整理整頓も楽にできます。
扉の色は濃い木目調。
高級感のある洗面スペースになりました。

Reform Planner

塚本 好恵

荒井 久美

リフォーム・新築・建て替えのご相談・資料請求、横浜・東京のリフォームはウーマンズ・ワークへ メールフォーム

ページ上部へ

0120-012-995