東京都 S様邸

車いすのためのリフォーム

画像をクリックすると大きいサイズで表示されます

介護保険を使ったトイレドアのリフォームです。

ご家族が車いすを使用されることになり、トイレ入口ドアが狭く、また段差があるため、隣の洋室側から出入りができるようにしました。
壁を撤去し、大きく開くことのできる折れ戸を取り付け、介添えがしやすいようにしました。

介護保険を使う場合は、ケアマネージャーさんや各自治体との連携が必要です。
まずはご相談ください。

Reform Planner

上杉 邦子

リフォーム・新築・建て替えのご相談・資料請求、横浜・東京のリフォームはウーマンズ・ワークへ メールフォーム

ページ上部へ