319951


[掲示板トップへ] [ホームページへ] [管理用]

掲示板は終了し、徒然雑記に移行しました
W.W社長の徒然雑記 http://turedure-ww.blogspot.jp/

夏の終わり 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/08/27(Mon) 23:10 No.193

夏が辛くなったのはいつからだろう。。。

なんだか落ち着かないんだよね。

ツイテいけないって、、、感じ。

だから無理やり終わりにした。早く終わって、、って感じ。

これでいいのか。。。とも思うけど、、、


夏の終わりに大きなお仕事を頂いた。もう完成の10月末の
気分だ。冬支度の前に完成したい。

女性クリニックを4箇所設計施工させていただいて、今回はご自宅の大型リフォーム。

死ぬほど有難い。

感謝の気持ちは、言葉ではなく形で表します。

書留の回答 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/08/20(Mon) 16:39 No.189

横浜市より8月8日付で耐震補助金審査の回答を頂いた。

現状説明と今後の対策などを、細かく丁寧に明記下さっている。早い回答も有難いが丁寧な説明もとても有難い。

お忙しいところ、お仕事を増やした感はありますが、
見えないところでヤキモキするよりも、
状況をしっかり把握して理解して、自分たちのやるべきことをしっかり準備して置こうと思いました。

ありがとうございました。

お盆 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/08/15(Wed) 00:08 No.187

会社がとても静か。職人さんもメーカーもお休み。

W・Wでは6月から10月の間に各自夏休みをとる。
私が務めていた頃、お盆に一斉の夏休みだった。
一番高いときに旅行を計画しなければならなかった。
そのことが改善できただけでも、よかったと思う。

休みに入ったらすべてのことを忘れて、楽しんでほしい。
引きずっては意味がない。

仕事がある喜びを心底感じて、思いっきり楽しんでほしい。

立秋 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/08/08(Wed) 19:55 No.184

まだ、夏を充分楽しんでないのに、立秋と聞くと,
この暑さが有難くも大事に思える。

立春は芽吹きへの期待感で一杯になるがなんとも、不思議な感覚だ。

一度きりの人生、悔いが残ったとしても精一杯,,

前向きに生きたいものです。

暑いけど、、 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/08/02(Thu) 22:49 No.181

日陰はちょっとさわやか。。そんな気がしました。湿度が低かったのでしょうか。日差しは真夏。1か月もすると、、、
9月になりいきなり年末までの工事に突入するかと思うと、
ちょっと、焦ります。

・・・・・・焦るのはやめて、とにかくサマーバケイションを楽しみましょう!!

願い 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/07/30(Mon) 22:29 No.180

素敵なお家を建てたい。愛する人たちと暮らしたい。

大きな買い物です。価値ある決断だと思います。

まずは、愛する人たちと暮らそうと、合意できたこと。
それが素晴らしい。

だからこそ、一つでも多くの願いを叶えてほしい。
必ず出来ると思う。

素敵なファミリーに出会った後、叶えられた時の皆さんの
笑顔を想像した。

書留 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/07/26(Thu) 22:16 No.178

横浜市長 林 文子様

一昨日お手紙をだした。

補助金を頂く耐震改修の申請をしてから、進めていいよという許可が下りるまで3か月ぐらいかかり、精密診断設計計画書を提出し、審査にまた、、、1か月半ぐらい?、、、

半年もかかりそうで恐ろしくなった。

横浜市は震災後いち早く補助金を増額してくれた。これは、
本当にありがたい!だから、市民の方に活用してほしいと思うが、期限付きの補助金だけに心配になった。

『何とか時間の短縮にご尽力願いたい』という手紙が、
着いたころかなぁ〜と思っていたら、今朝、秘書課の方からお電話を頂いた。山ほどの郵便物に紛れないように、書留にしたのだが対応の早さがありがたかった。

必ず調査して回答します。というお話を頂いて嬉しくなった。確かに、申請がかなり多いようだが1000年に1回の大震災の後、三浦半島沖や千葉沖、東海と囲まれている横浜は
驚異的なスピードで家屋を整備しなければならないと思う。

出来れば申請を待つのではなく、建築課のOBで耐震Gメンの部隊を結成し、、、なんて思ってしまう。

権限の委譲を含めて何とか善処されればいいな、、、
そう思います。

新しい出会い 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/07/25(Wed) 00:19 No.175

本日、品川にお住いの方が3人で突然訪ねてくださった。
5月に新聞折り込みした広告を頼りに、どんな会社か見に来てくださった。

建て替えかリフォームでとても悩んでいらして、相談しに来てくださったのだ。

それだけで、嬉しい。

女性だけの建築会社にちょっと興味を持っていただけたようだ。

外に看板や表示を出してなくて、会社に来るな!と言ってるようなものだとお叱りを頂いた。

「なでしこホーム」と「女性だからできるリフォーム」の
のぼりを2本づつ出すことに決めました。今まで宝の持ち腐れでした。

心にしみた有難いお叱りに感謝です。

外構工事 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/07/22(Sun) 22:23 No.174

今日、鶴見のお客様の外構工事が終了し、お引き渡しが完了しました。両隣の方から、新たなお仕事をいただいて本当に嬉しかったです。

職人さんたちが礼儀正しく「おはようございます」って、
元気よく挨拶してくれたとご近所の方にほめていただきました。大事なことですね。

こうしてウーマンズ・ワークのお客様が、一軒一軒増えていってるのだと有難く思いました。

ありがとう!ございます。 投稿者:萩原 久美子 投稿日:2012/07/19(Thu) 01:47 No.172

YUMIさん、素敵なお花ありがとうございます。

創業以来20年も生きてこられたのは、皆さんのおかげです。心の底から感謝しています。

あのころ、、、楽しかった。思い出しても、楽しかったことだけ記憶にあります。

恩人は深く心に刻んでいます。ありがとうございます。

心の底から感謝申し上げます。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 |

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -